密猟

◆密猟!!
Q:山や里でバードウォッチングをしていたら、遠くから野鳥のさえずりが聞こえてきます、
よく聞くと同じ鳴き声が何回も何回も繰り返されています。近づいてみると黒い網が張って
あったり、周りの木に黒いトリモチ棒が何本もかけてありました。
A:それは野鳥を捕獲するための仕掛けです、エンドレステープで野鳥の鳴き声を流し、おびき寄せるという方法です、野鳥が近づいた途端、トリモチ棒にかかってしまうという仕掛けで、明らかな密猟行為です。

Q:このような場面に遭遇したらどうすればいいのでしょう?
A:密猟者は刃物をもっている場合があります、危険な行為は絶対に避けて下さい。
できるだけ相手に気づかれないように、オトリの種類や捕獲道具(かすみ網、トリモチ)をチェックして下さい。 そして、本人(密猟者)を決して刺激しないように、離れた場 所から詳しい場所がわかるように110番通報して下さい。
また、近くに車を置いているはずですからナンバーをメモして警察に伝えて下さい。密猟者に話しかけたり、人がいないからといって捕獲道具を持ち帰ったりしないで下さい、違反等に該当し懲役もしくは罰金が科せられる場合があります、

◆愛玩飼養
 平成24年4月1日から全国の自治体では第11次鳥獣保護事業計画の施行により、愛玩飼養目的での野鳥の捕獲が原則禁止となり新規の捕獲はできなくなっています、しかし、それまでに許可を得て飼養し、更新を続けている個体 については、寿命を全うするまで飼育することができますO但し、飼養登録の更新手続き義務については、個体のすリ替え等が懸念されることから、足環の無い個体の飼養は無効となります、年1回の飼養登録の更新業務を厳正に行うよう鳥獣保護管理業務の指導監督の徹底が望まれます。


Q:近所の人が国内産のメジロを飼っているようですが・・・
A:野鳥を飼っていで何か変だな”と感じたら最寄りの市町村等で、まず飼養登録
の許可について確認するか「密猟110番」までご連絡下さい。


Q:違法な販売って?
 近所で国内産のメジロやウグイスやヤマガラ等を販売しているようですが‥
A:捕獲が認められていない野鳥を「販売」できるわけがありません。 110番
通報するか、密対連ホームページ「密猟110番」迄ご連絡ください。

密対連HP http://www008.upp.so-net.ne.jp/mittairen/  ※密対連(全国野鳥密猟対策連絡会)

Lanius excubitorをフォローする
日本鳥類保護連盟 京都
タイトルとURLをコピーしました